詳細ページ | 超高強度場グループ

詳細ページ

2020.9.16

本研究室が株式会社TDKのTECH-MAGで紹介

本研究室が,TDK株式会社の運営するウェブサイトTECH-MAGの記事として紹介されました.

2020.9.13

激光XII号及びLFEXを用いた実験が終了

先週金曜日に激光XII号とLFEXレーザー装置を用いた実験が終了しました.素晴らしいデータが取得できました.

2020.9.9

国際共同研究の成果がFrontiers誌に掲載

LFEXレーザーを用いたアルファ粒子発生に関する国際共同研究の成果がFrontiers誌に掲載されました.

2020.9.4

Lawさんの論文がPhysical Review Eに掲載

Lawさんの論文がPhysical Review Eに掲載されました.
本研究では,高強度レーザーとプラズマの相互作用によって,強磁場を生成しました.
強磁場の相対論的リコネクションで駆動される粒子ジェットを観測しました.

2020.9.1

森田君の成果がHigh Energy Density Physics誌に掲載

レーザー生成磁場のプロトン加速に与える影響に関する研究成果がHigh Energy Density Physics誌に掲載されました.

2020.8.31

相対論的磁気リコネクションの地上実験に成功

昨年度学位を取得したKing Fai Farley LAWさんと本グループ特任研究員の安部勇輝さん,他の皆様との日独露仏米の国際研究成果をプレスリリースしました.

LFEXレーザーをマイクロコイルに照射することで,2キロテスラを越える制御された磁場を生成しました.
プラズマ中で磁力線が繋ぎ変わる(リコネクションする)ことで,プラズマ中の粒子がジェット状に加速する様子を捉えました.
リコネクションは太陽フレアの原因であり,磁場が強くなることで相対論的な効果(物体の速度が光速になることでおこる現象)が顕著になってきます.

詳細については,大阪大学のホームページをご覧下さい.
Lawさんが現在勤務している東京大学理学研究科でも紹介して頂きました.

学術論文は近日中に公開されます.

2020.8.24

田中さんの成果がHigh Energy Density Physics誌に掲載

田中さんの成果がHigh Energy Density Physics誌に掲載されました.
ハイパワーEUV光源の開発に向けて,レーザー生成キセノンプラズマから放射されるデブリ(粒子等)について研究を行いました.

2020.7.31

激光XII号-LFEXレーザーでリモート実験を実施

レーザー研の激光XII号-LFEXレーザーを使って,初めて,広島大学の城崎先生とリモートで共同実験を行いました.撮影のタイミングの都合で,メンバーの何人かが写っていませんが,多数の学生と職員がリモート実験に貢献されました.

2020.7.22

小島さんの論文がHigh Energy Density Physics誌に掲載

LFグループの卒業生で,現在は量子科学技術研究開発機構・関西光科学研究所の研究者である小島さんが、大阪大学ILEのLFEXレーザーで行った流体力学タイムスケールでの相対論的レーザー-プラズマ相互作用に関する共同研究の成果をHigh Energy Density Physics誌に発表しました. おめでとうございます!

2020.6.24

李さんの論文がHigh Energy Density Physicsに掲載

昨年度当グループで博士号を取得し,現在は韓国にて活躍中の李昇浩さんの論文がHigh Energy Density Physics誌に掲載されました.
二つの異なる波長のレーザーを混合することで,高エネルギーの電子が効率的に生成されることを実証しました.